マネーフォワード 電子証明書連携ソフト

概要

マネーフォワード クラウド会計でご利用になれる金融機関の中には、一部、法人口座を中心として、オンラインバンキングへのログインに電子証明書が必要なものがございます。
これらの金融機関から取引明細の自動取得を行うためには、お使いの Windows * PCに「マネーフォワード 電子証明書連携ソフト」をインストールし、ご利用いただく必要がございます。
「マネーフォワード 電子証明書連携ソフト」は電子証明書が必要な金融機関の取引明細を安全に自動取得します。

* Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における Microsoft Corporation の登録商標または商標です。

セキュリティ

オンラインバンキングへのログインはお客様がご自身のPCで保管されている電子証明書によって保護されています。弊社ではこれらの電子証明書をサービス内で預かることはございません。
マネーフォワード 電子証明書連携ソフトは安全性を保持しながら金融機関の取引明細を自動取得致します。
なお、セキュリティ強化のため、マネーフォワード クラウド会計にご登録いただく利用者の権限は照会専用設定としていただくことを推奨しております。

ご利用環境

「マネーフォワード 電子証明書連携ソフト」は以下の環境でご利用いただけます。

対応OS Windows 10, Windows 8.1, Windows 7
ブラウザ Internet Explorer, または Google Chrome (※ Firefox ではご利用になれません)
端末 金融機関から発行された電子証明書がインストールされているPC *
その他 Microsoft .NET Framework 4.5.2 または互換性のあるバージョンが必要です。
インストールがされていない場合はこちらからダウンロードしてインストールしてください。

*  金融機関から発行された電子証明書がインストールされているPCは、
オンラインバンキングをご利用される時に以下のような画面が表示されます。

*  金融機関から電子証明書を発行された時にご利用されていたブラウザが Firefox だった場合、本ソフトはご利用になれません。
Internet Explorer, または Google Chrome をご利用のうえで電子証明書を発行していただく必要がございます。

対応金融機関

名称の末尾に(電子証明書)と書かれている金融機関は「マネーフォワード 電子証明書連携ソフト」のご利用が必要となります。
例:【法人】三菱東京UFJ銀行(電子証明書)